Franklin Method® 『内臓』をひも解くセミナーを受講してきました

こんばんはっ
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

FRANKLIN METHOD ®『内臓』をひも解くセミナーを受講しました。

昨年から気になっていた『内臓』について・・・
神秘的で多機能な人体が好きな私にとっては未知の世界な内臓

フィットネスの仕事をしだして筋肉の事を学び
イヤイヤ 筋肉だけではなく、骨もあるよね とヤムナを学び

まだまだ神経もあるじゃない とニューロキネティックピラティスを学びにマウイ島へ行き

心と体は繋がっているという事で、キネシオロジーを学んで
各臓器は感情や健康と関係することを知り

その各臓器は いったい 私の身体の中で どの位置にあり、
どう機能しているのかを知りたくて楽しみにしていたセミナー

1+1=2とならないのが人の体

運動指導者・トレーナーが視野を広げることによって、
目の前のお客様の可能性も広がるのではないのかな!という私の考えで‥

まぁ~人体Loveの「人体マニア」なんで内臓とが細胞とかの話が大好物ってことね

セミナーが始まって直ぐに聞かれた「内臓」【臓器】の違い

「イメージ出来る事でいいので考えてみて下さい」と先生に言われたのですが…

イメージすら出てこない事に凹む なぜ凹むのかって?
「内臓」と【臓器】という言葉を普通に使っていたからね

理解して使っている言葉と 知っているだけで使っている言葉では その先が違うと思うのです。

のっけから興味をそそるお題から入り、肝臓・胃について
身体の何処に位置し、大きさに横隔膜や肺 そして呼吸との関わりなどを知る

講師の長谷川先生は現役の理学療法士をされているので、
医療の立場から、脳・神経・解剖・生理も踏まえた高齢者指導、
運動療法、リハビリについての実例も紹介して下さって、

目からウロコ・顎が落ちっぱなしの内臓セミナーでした。

最近のレッスンでは 普通に人工股関節の方や脊柱管狭窄症・脊椎圧迫骨折の方が参加されます。
時代が変われば、参加されるお客様も変わっていきます。
そうしたら運動指導者・トレーナーに求められることも変わってきますね。

私的には 本当に人間の身体って面白い まだまだ学びたいの一言です。

8月26日()~自分の体と心~をテーマにいきのびフェスタ ⇐押が開催されます。
【1】11:00~12:30 ・長谷川先生
「痛みの改善に重要な姿勢と動きとかかわり方」

【2】12:45~14:15 ・橘先生
機能改善ヨガの実践〜高齢者でも取り組みやすいヨガ〜

【3】15:00~16:30 ・梅本先生
機能改善体操&シナプソロジー〜からだと脳のつながり(協調性)を高めるプログラム〜

【4】16:40~17:10 ・尾陰先生
リズムキネシス〜リズムを使った機能改善体操〜

会場
からだの学舎Re-fit
〒591-8023
大阪府堺市北区中百舌鳥町5丁764-2 中百舌鳥ビル2階
詳しくはいきのびフェスタをクリックして下さいね。

9月15日()には愛知県で名古屋ボディーワークフェスタ ⇐押が開催されます。
こちらでも尾陰先生・長谷川先生のフランクリンメソッド®セミナーが受けられますよ。

是非・目からウロコ・顎が落ちっぱなしになっちゃって下さいね~ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL