多賀大社の奥の院~胡宮神社へ・今回のテーマはココでしたの巻

多賀大社の奥の院~胡宮神社へ・今回のテーマはココでしたの巻

ご覧いただき ありがとうございます
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

10月 各地で秋祭りが多い時期に
私も・・・神様祭りなのかしら?

白山比咩神社&金劔宮からの多賀大社  で胡宮神社へ行くことになった

石川県での仕事帰り、モロカイ島にヤシの木を植えるプロジェクトのお話から
不思議なご縁と繋がりで やってきました胡宮神社、多賀大社の奥の院

私の頭には何の情報もありませ~ん

胡宮神社ってなに?

多賀大社の奥の院ということで、御祭神は多賀大社と同じ伊邪那岐命(いざなぎのみこと)
・伊邪那美命(いざなみのみこと)と事勝国勝長狭命(ことかつくにかつながさのみこと)の3柱
イザナギとイザナミは神話の世界では「国産み・神産み」の神とされていて、
事勝国勝長狭尊(ことかつくにかつながさのみこと)は五穀豊穣を司る神様とされています。

なるほど 来ることになってましたね!

胡宮神社に到着して 鳥居をくぐった瞬間  鳳笙(ほうしょう)の音が聞こえる
お祭り?祭事?での練習をされているらしく・・・

「あら、歓迎の音色」と嬉しく捉えるプラス思考

そして本殿を参拝し
少し歩いて行くと大日堂と観音堂が

年配の男性がお1人おりまして、ご挨拶をしたら色々と詳しく教えてくれる

うん?って思ったら、もと宮司さんだった方でした。
更に詳しく お話を聞く事が出来て観音堂の石造聖観音立像もお堂の灯りをつけて頂いたので
拝見することが出来ました。

ありがたやぁ~ きっと金劔宮と同じ 神様のおつかいの方かしら
勝手に嬉しい方向へ解釈

胡宮の磐座

胡宮神社の起源は巨石信仰が始まりであり、青竜山を神体山としていまして、その青竜山の山頂付近に磐座があるようです。

週末からの移動と2日間のイベントでボディーワーク三昧からのオルゴールセラピーを受け
気持ち良くってレロレロななか石川県から彦根へ移動して

どんだけ 瞬間移動してるんだい!って状態からの

山登り 

おぉ~っ!そんな事も言ってましたわね。

胡宮の磐座に向かってレッツゴーで山登り。

いきなりの傾斜で…アカン 息切れ

あれ?アタシ・・運動の人ですよね~
フィットネスインストラクターもしてますよね~

一気に自信喪失 

そうだよね~フィットネスの動きって非日常的な動きが多いから
フィットネス以外の運動をする事にした

 

こちらは青竜山の御池
看板があったので見付けることが出来ましたが、素朴な池でした
でも 神聖な場所でした。

そして…どんどん登っていくと

神の森

そろそろ胡宮の磐座
平日だからか?人気もなく静かな山道を登る
登っている間は頭は真っ白で 周りの景色を観ながら
心地良く クリアになっていく思考 何も考えず 感じる

そして到着した磐座
『 一、磐座
青龍山の頂上に大きな岩がある。大昔からこの岩を磐座とよび深く信仰して龍宮を祭り、長寿、豊作、雨乞の祈願をした。これを原始信仰と云い、麓から遙拝するため社殿を造ったのが胡宮である。磐座は胡宮の奥宮であり、多賀大社の奥の院と呼んだ時代もある。

一、頂上付近の神聖な場所を境界(いわき)と呼び一般の人は立ち入りさせなかった。「お池」で身を清め、供物を洗い祭典の広場で、春秋の祭りの式典を行った旧跡もある。

一、胡宮磐座は、社殿信仰以前の原始信仰の姿を見せてくれる神体山である。

一、滋賀県内でも数少ない山岳信仰の聖域である。  』

 

こうやって投稿しながら その場所がどんな場所かを知る様な状況という事は
たぶん 導かれての【今ここ】なんでしょうね。

願う事は無く、「ありがとうございます。」の一言

その場の氣を感じ、景色を眺め 頂上へ
頂上がメインだと思ったら・・・

磐座!ここがメインだった事に後で気付く ウッカリ

何の情報もなく ウッカリ登って来てしまった青龍山頂上

綺麗な見晴らし

だぶん また上のお方に連れられてきた感ありあり

昨年の白山は今までのご褒美だった様で、今回の多賀大社もご褒美かと思えば

キックオフ
「ここからがスタート」らしい

何が始まるのか?

もう始まっているのか?
モロカイ島にヤシの木を植えるプロジェクトは ここからスタート

良恵さんといろいろ話す。
直感に任せて動く人、第一線でバリバリに働いていた頃の話

成功と虚しさ

それは前日に体験したオルゴールセラピーの方のお話とリンクする
『もう十分 働いてきたのだから、今からは必要な人に、必要なモノを届ける』

あるCMで
『私は 私を生きる』なんてフレーズがあった。

人の目、意見などに気を取られることなく 自分を生きる

人に左右されない人生

モロカイ島から続いていた咳が気になっていたんたけど

気にせず・・

普段通りに過ごしていたら
『咳で喉が苦しそうなんだけど、何か言えない事がありますか?』と良恵さん

あっ!体調じゃなくって、感情だったのか!って気付いた
モロカイ島から続く咳

いろいろと スピリットと繋がる出来事が多かった
そして今に続くんだけど・・・

スピリチュアルと言われるのが大嫌いで
分かっていても、感じていても

『知らない、分らない』と言っていた。
そのうち それが普通になっ「知らないけど・・」と感じる事を止めた

私は 私を生きる

全然 それじゃない!誤魔化して生きる人生

人に話して
『きゃっ!何それスピリチュアル』という方々とお付き合いしていきたいのか?

【そうだね!それ分るよ】と理解してくれる方々とお付き合いしていった方がいいのか?

どっちでしょう?と尋ねられる

そりゃそうだ 我慢することはない
自分を生きる!ってなった途端 咳が止まった

あぁ~最後にこれでした
人間って深いわ~

今年も この時期に いいステージアップをさせて頂きました。

考えるから 感じる人生へ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL