もうお金に振り回される人生はやめるって決めた

「もうお金に振り回される人生を止める」って決めたのは、

ちょうど1年前のコロナ自粛が始まった時

ご覧いただき ありがとうございます
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

お金に関してはいろんな思い込みやブロックがありますね。

いつもどんぶり勘定の自分にお金のブロックがあるなんて…と思っていたけど

この昨年からのコロナ自粛などでお金に対しての自分の思い込みや思い癖がハッキリしてきました。

フィットネスインストラクターにキネシオロジーやボディーワークのセッションなどを仕事にする

フリーランスです。

フリーで仕事をしているので、昨年のように自粛でお仕事が休みになれば当然 収入はありません。

そうなった瞬間

仕事がない ⇒ 収入がなくなる

不安と心配が脳みそを占領して、心配で心配で仕方ない時間を過ごす。

お買い物に行けば無駄遣いをしないように、1円でも安いものをと無意識的にそんな思考になる。

いつもアバウトなどんぶり勘定なのに

無い・無いスイッチがONになった瞬間・・・これだっ 
この無い・無い!負のスパイラルって仕事が減った瞬間スルリと落ちていく

フリーランスの定めなのか? 何なのか??

お金の事は何も考えず仕事が順調、収入も順調と絶好調から一気にドーンと奈落の底

仕事の契約がいきなり切られ、その数か月後に100万円以上の現金が出ていくという時があって

もうその時は・・・呼吸が浅かったわ どうしよう、どうしようってね!

でもね、ほら!まだちゃんと生きてるでしょ 生活も出来てるし

乗り越えられるんだよね。

それなのにコロナ自粛でまたお金の不安に振り回される

ふとした瞬間に不安がよぎる
そんな自分に気付いた瞬間

「もうお金に振り回される人生なんかやめてやる!ど~にでもなれ」

なんだか…どこか切れたらしい
私ね、お金の心配するために生まれてきたわけじゃないの

私が楽しみたい時間をお金に占領されたくないのだ

マジで、ど~にでもなれ

コロナ自粛生活10日程でお金に振り回されないぞ!生活を送るようになって、普段通りに好きなものを買って食べて

思考は現実になるからね!無いは無いを引き寄せるの

お金は大丈夫【有る!】なんとかなるって過ごしてた

アハハッ通帳残高がヤバヤバになった数日後に給付金プラス、貸してたお金が返ってきた

thank you 神様

またお金に振り回されない生活を続行している間にボチボチと仕事が再開されてきたんだけど

このお金のブロックや思い込みって根深いのね

昨年の秋頃 周波数を整えるヒーリングウェーブ をセッションに導入することにして購入した。

周波数に【金銭】がある

お金持ちさんはお金持ちさんの周波数があるそうで、

その周波数らしい・・・

ヒーリングウェーブを購入したと同時に その周波数を浴びまくる私

数日後にふと気づく
お金に振り回されとるやん 

気付いたら 自分の内側を整えてみる
お金の何に不安を感じているのか?
まだ起きてないことに対して なぜ不安になっているのか?

そう なにも起こってないのに不安になったり、心配する

ここは親の
お金は貯めておくべきとか

お金がなくなったら大変とか

いろんな擦り込みがあるんだと思う

無いは 無いを引き寄せる!大丈夫 有る

思考は現実になるんだよ

そんな事に気付かしてくれるのもヒーリングウェーブのおかげかもしれない。

そして…ハイ、入りました臨時収入とお仕事がポンポンと

このパターンだわね!
先ずは手放して、受け取る

ヒーリングウェーブの遠隔ヒーリングを受けて下さった方から
「以前より お金を楽しんで使えるようになりました」とご感想を頂きました。

臨時収入がボンッと入ってくるのも嬉しいですが、一生「豊か」と思える人生を歩めるのもいいなって思う。

お金もエネルギーなの、そうそうエネルギーが紙になっただけ

エネルギーを回さないとね。

昨日の気づきは叶えたい夢のことを考えて
「アレと、コレがしたいから・・お金は大体これくらいかかるだろう」って考えていた

アレとコレがしたい だけではダメなのか?

欲しいものや、やりたいことはお金が無くても手に入ったり、出来てしまうことがある

「そんなことあり得ない」って思考が その物事を引き寄せないのね

あぁ~っ お金に対しての思い込みって結構持ってるのね。

でもお金に振り回される生活は送らないようになったし、気づきも多いわ~

春分の日、遠隔ヒーリング    

お申し込みはコチラから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL