映画『ゼロ・ウェイストPLUS〜持続可能な暮らし〜』観てきました

映画『ゼロ・ウェイストPLUS〜持続可能な暮らし〜』観てきました

映画『ゼロ・ウェイストPLUS〜持続可能な暮らし〜』観てきました

ゴミだらけの海…

一人ひとりに何ができるのか?

【ゼロウェイストPLAS】

白鳥哲監督の映画を観てきました。

ご覧いただき ありがとうございます
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。お家で受けられる周波数を元に戻すヒーリングウェーブの遠隔セッションも行っています。

キッチンの排水溝が詰まってしまい業者にお掃除をお願いした時

その詰まりを見せてもらって思った『私は何を流しているんだろう?』

自分なりに細かいゴミも流さない様にネットで取っていたのに…

今の家に引っ越して5年、裏の家にはお節介な爺さんが住んでいて何かと干渉される

排水溝の排水桝が古い構造らしく引っ越してから2度ほど水が溢れてくるアクシデントを裏の爺さんにブツブツ言われる
それがとてもストレスで油物はなるべく新聞紙などで拭き取って、排水溝が詰まらないように…詰まらないように…

でも何がどうやって詰まるのか?一般家庭と何が違うのか??

何でも調べて追究する性格の私

調べていくうちに

『あなたは化学物質(洗剤)の入ったお水を飲めますか?』と言う言葉に出会った

あなたの流した水が海にたどり着いてプランクトンが食べ、そのプランクトンを食べた魚をまたあなたが食べるんです

全て循環しているんですよ‼️と言う言葉

そう、全ては循環してるんだ

海はもう魚の数よりゴミの数のが多いんだって

マイクロプラスチックを食べた魚を私たちは食べてるんだよね

それは【食べた物が私たちの体を作る】の根本だ

今の私の体は…プラスチックです

コロナ禍を乗り越えたとしても異常気象で農作物が育たない、自然災害が多い持続不可能な地球では人間も動物・植物も生きていけないんですね。

細かいゴミまで流さない様に使っていたネットは目に見えない繊維が流れているそうで…映画を観て知った

何も知らずに「良かれ」と思ってやっていた事が実は環境汚染となっていた

まだまだ知らない事が多いけど

その先の世界

持続可能な暮らしを考え行動に移して行きたいです。

ケミカルな洗剤を使ってキッチンのシンクを綺麗に掃除した後に
自分の手も荒れてしまうような洗剤を使ってシンクは綺麗になったけど、いったいこの水は何処へ流れていくのだろう?

そうだ人間は人間の事だけしか考えていないのだ!

生きとし生けるもの全てが元気であります様にと願うのなら、これは違うなと感じて少しずつ変えていってる

人間だけよければは【自分だけよければ】に繋がるのね

そんなことも先日収録したラジオで話してます
お時間があったらお聞き下さいね・

エフエムEGAO
トップフォーラム21
2021年9月25日(土)10:30~11:00
on-air

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL