犬の薬膳料理!愛犬のご飯は手作りに…

ご覧いただき ありがとうございます
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

昨年の11月 下痢が続き 12月には春から4㎏も痩せて

デブ犬から 栄養失調ぎみのコーギー犬へ

血液検査とエコーの検査をした結果 強めのステロイド剤を処方され

西洋医学の獣医さんから、東洋医学の獣医さんにした お話はコチラ から

家から車で1時間の東洋医学・獣医さん

仕事の関係で次回の診察(鍼とお灸)は2週間後

とにかく下痢が酷く 水の様な水様便ってやつ

ステロイド剤で治まってきたけど
基本 この薬を飲ませずに自然療法で改善していきたかったので、始めの2日くらいは
ちゃんと飲ませ、東洋医学クリニックへ行ってからは

ウ〇コの状態を観察しながら服用する期間を決めました。

お薬は基本なし

東洋医学クリニックで頂いたのは、免疫力の強化・殺菌作用・肝、腎機能改善作用が期待される
マコモ粉と低アルブミン血症改善の為のベジタブルサポート(サプリ)

与える量はコウちゃんの身体に聞く(オーリングの筋肉反射を使って)
「それが必要なら処方しますが、コウちゃんの身体が必要ない(OFF)といっていたらお出ししません」とドクター

これは人間も同じなのね キネシオロジーで身体の声を聞いて必要か?必要じゃないか??を聞く

キネシオロジーをしていて良かった!納得がいく内容。

その時に
「ワンちゃんも手作りご飯がいいですよ!犬の薬膳料理とかもあります。」と教えて頂いた。

そして フィットネスのお客様が
『家の犬は 味噌汁ご飯だったけど、16年 生きたのよ』って言われているのを思い出し

それと同時に
「ドッグフードって 結構 基準があまくって具体的にどんな物が入っているのか?添加物とか 人間の食べる物の様に表記してないんだよね!」って言われているのも思い出した。

よくよく考えたら、人間だって 犬だって生き物
人間の食べ物は基準が厳しく、犬は大体のところでOKという考えが

むむむっ! ど~なんだい???

って事で これを機会にコウちゃんも手作りご飯

犬の薬膳料理に変更しました。

薬膳料理といっても… ほぼ 【なんちゃって薬膳料理】

季節の野菜と鶏肉を煮た物と人間と同じご飯を少々

同じ物ばかりだと 栄養も片寄るので、犬の薬膳料理でググって
良さそうな物を取り入れる様にして約2週間

年末から続けている お灸は毎日続けて、お腹とツボのマッサージをし過ぎて
2回目のウ〇コが軟ベンになっていた様なので、マッサージは少し休憩

そしたら この2,3日
お腹の調子も良く、 以前から元気なんだけど

更に元気になり

ご飯を食べた後も 穏やかにしているので

いいぞっ 手作りご飯

やせこけたボディーも 体調改善で

 

デブまっしぐら

 

昨日 新しいハーネスを買ったので 装着してみたら

 

ハーネス 身体にくい込み事件

家中の笑いものに・・・ (笑)

コチラは 前からの図

「コウちゃん ハーネスがチビTみたいになってるぞっ!」って

更に家中の笑いものに・・・

 

本当に家族みんなに愛され犬

下痢が続けば 朝1番でウ〇コ確認をして
「3回中 1回は正常、後は下痢」と報告にくる男子A

夜にはスマホでウ〇コ確認へ行く 男子B

そして毎朝 ウ〇コの確認をして 元気なウ〇コを確認しては 喜ぶアタシ 

愛犬のウ〇コ見て 喜んでるのは私くらいじゃないかっ (笑)

病院、治療、お薬に時間やお金をかけるのなら

ワンコに優しい手作りご飯と、自然治癒力を高められることをしていきたい

これは人間だって、動物だって一緒

自分の身は 自分で守る

ワンコは 自分で食べ物をチョイスできないので、飼い主の私がちゃんとしてあげないとね!

手間暇かかりそうな感じだけど、結構 楽しく色々とやれてるのよ!

もともと 東洋医学も好きだし

人間の健康は勿論、生き物の健康についても興味はあるからね。

今回 学んだ事は

人間も犬も 生き物

人間が食べれない様なモノが 犬にはOKなはずがない!!ってこと

どこで 線引きしていたのかね

今週末は 2回目の東洋医学クリニックへ

また 色々と教えてもらお~ 

ご飯 後には ジャンボイナリ化してしまうコウちゃん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL