遠隔ヒーリングとは? 遠隔ヒーリングについて

遠隔ヒーリングとは? 遠隔ヒーリングについて

遠隔ヒーリングとは

ヒーリングウェーブで周波数のセッションを対面と遠隔の2つを行うようになりました。
私は昔から遠隔ヒーリングを受ける事が日常的にあるので、何の疑問もなかったのですが

自分自身が遠隔ヒーリングをする側になって お友達やお客様から尋ねられる

・遠隔と対面と効果は違うんですか?
・「私に周波数が届くまでの距離にビルや山があるんですが、それらは邪魔ではないんですか」
・遠隔ヒーリングって効果があるんですか?
などの疑問・質問がありました。

今までマッサージに行き、セラピストさんの施術を受けていた物質的な世界から
周波数を送ります遠隔で!と言われても『目に見えないものが遠隔で私に届く??』

どうやって?怪しい!となってしまいますよね。

ここでは遠隔ヒーリング(セッション)について説明していこうと思います。

遠隔というと【遠隔操作】が分かりやすいですかね。

遠隔操作を調べるとリモートコントロール(Remote control)と出てきます。

離れた場所から操作するリモコン

今やテレビは当たり前、エアコンに扇風機に自動車まで遠隔操作は可能です。
最も遠距離から行われた遠隔操作は、惑星探査機

地球から惑星までを遠隔操作できる!我が家からあなたの居る場所はとても短く感じますね。

遠隔ヒーリングは、エネルギーを送るという意味ですが、目に見えるものではありません。

ここで前回書いた周波数(波動)の記事に出てくる素粒子のお話になります。

周波数とは?波動とは?  

私たち人間は肉体があり、肉体を作る細胞があり細胞は分子で作られ、分子は原子で作られ
その原子は素粒子で作られています。

私たちの身体だけではなく、世界(宇宙)の全ては「素粒子」で出来ています。
2つ以上の粒子が相互作用できないほど十分に遠く離れても、一方の粒子に対するある物理量の測定が、他方の粒子に対する測定結果に影響を及ぼし、何の媒介もなしに同期して振る舞います。

科学的な話になると・・・書いてる本人もポカ~ン となってしまうので、

身近なスマホを思い出して頂くと分かりやすいと思います。
なぜスマホで電話ができるかという原理は分かりませんが、今や海外へも手軽に通話することが出来ます。

キネシオロジーでは大嶋先生のミラーニューロンを思い出します。

以前ミラーニューロンについて書いた記事はこちら

人の脳も無線LANのように繋がっている。遠く離れた子供のことを親が心配ばかりしていると
その意識は子供に伝わり何故だかドキドキ・ハラハラ不安になってしまったりと
私たちの意識も遠隔で何処へでも送ることが出来るんですね。

遠隔ヒーリングの受け取り方

遠隔ヒーリングの受け取り方で質問があるのは

・その時間は家に居ないのですが大丈夫ですか?
家に居なくても大丈夫です。スマホを思いだしてください。
周波数はあなたに届きます。

・周波数の音が聞こえなくてもいいのですか?
周波数は音楽のように音を聴くイメージの方が多いのですが、周波数=波動=氣なので
聴くイメージではなく、氣を浴びる、シャワーのように浴びるイメージが良いと思います。

*人間の身体は60%が水分と言われてますので、可能でしたらお水を少し飲まれるといいと思います

・横になり、ゆったりと送られていることを感じた方がいいですか?

遠隔ヒーリングの受け取り方は2つあります。

1. リアルタイムで受け取る方法
「○月○日8時から60分、周波数を送ります」と同時にリアルタイムで受け取る方

2.「○月○日のセッション周波数を今、受け取ります」と後日受け取ることも可能です。
時間的制限に影響されないため【受け取る】を意図することが大切になります。

ゆったりとリラックスしながらでも、何か作業しながらでも周波数は届きますので
ご安心ください。

*遠隔ヒーリングのタイミングで『今から送ります』とメールでの連絡も可能です。

また何かご質問がありましたらお問い合わせ  ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL