腰椎分離症・スベリ症と上手に付き合っていく方法

こんばんはっ
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

運動指導でエアロビクス・アクアビクス・ステップを指導していますが、
腰椎分離症・スベリ症です。
写真は私の腰部写真

痛くて、痺れて動けなくなったのは12年程前ですが、
腰痛ベルト・湿布・腰痛の治療にリハビリを受けながら運動(レッスン)してました。

どうして安静にしていなかったかというと
レッスンが大好きだったからです。
大好きな事を辞めなければならない事のが痛みより辛かったから治そうと必死でした。

【治そう】と言っても人任せ(他人任せ)だったんですね。
病院が…リハビリで… お薬が…湿布が・・・なんとかしてくれる

次第に立てなくなり、腰が寝ても痛い 
普通に当たり前に出来ていた事が出来なくなり、そうなると将来を考えるわけです。

このまま歩けなくなったら、どうなるんだろう?手術をした時のリスク・老後
不安になりながらも 人任せ治療を1年程続け ようやく目が覚めたのは

ボディーキネシス® ⇐押(機能改善体操)のおかげ

今までの痛みが和らぎ、普段の生活を取り戻し ドンドン動ける身体になっていく
不思議!
辛いトレーニングもしないし、無理なストレッチもしない。

あんなに通っていた病院も行かなくなり、普段通り元気にレッスンも出来るまで復活しました
そして今ではボディーキネシス®を指導する人になってしまいました。

同じ腰痛で悩んでいる方々のお役に立てますしね!

このボディーキネシス®を学び
「自分の健康は自分で守る」「自分の身体は自分で整える」事の大切さを痛感しました。

そこから自分の身体は車をメンテナンスする様に、手を掛けただけ動きやすくなる!応えてくれる感覚を得て
「あぁ~治そうと必死だったけど、一生この身体と上手に付き合っていこう」と決めた。

ドンドン自分の体(人体)の仕組みが面白くなって、今では人体マニアです。
お陰様で身体のメンテナンスを自分でしながら、
人が当たり前に出来る日常動作も痛みが無く、好きな運動も続けられています。
12年よくもってくれました。

今年に入りなんだか身体の使い方がおかしいな?って感じるようになり、
先日 「ん?寝ても違和感!痺れ!」
ジックリ 自分の身体の使い方を観察すれば、偏った身体の使い方で左右の臀部・脚の筋肉量は全く違い
姿勢も悪化でした。

そしてまたボディーキネシス®のエクササイズで改善されていったのですが、
これまでの12年とこれからの12年では また少し腰椎分離症・スベリ症との付き合い方が変わってきます。

年齢を積み重ね、筋低下もしていく中で 自分の体にどんな事が必要なのか?
勉強しながら
腰椎分離症・スベリ症と上手に付き合っていく!
手術は極力避けたいので、10年後、20年後を考え 今できる事をする

自分自身の身体がいい勉強材料です。
身体機能の面でも、自分の姿勢・動きなどなど内観する事は大事ですね。

そして腰痛や膝痛・肩の違和感を持った方々に 自分で出来る身体のケア方法
ボディーキネシス®が広まるといいですね。
*******
腰痛・肩こり・膝の違和感などを改善されたい方は
ボディーキネシス® ⇐押 お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL