ふくらはぎの浮腫み、怠さ解消!簡単ストレッチ

ご覧いただき ありがとうございます
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

今回は
ふくらはぎの浮腫み
怠さを解消する簡単ストレッチをご紹介します。

テレワーク・リモートワークが続く毎日

通勤移動がなくなって楽ちんになったぶん運動量が減って運動不足を感じていたり、肩凝りや腰痛そして痛みはないけどなんとなく体の怠さを感じている方も多くなっているようです。

今日は朝からどれくらい歩きましたか?

ふくらはぎが浮腫んだり、怠く感じた時にはどんな事をしてますか?

むくみ解消のサポーターや湿布もいいけど・・

チョット動かすだけで解消することもあるんですよ~

浮腫みの原因は様々ですが、デスクワークで長時間動かないのであれば

血液の循環が悪くなり、血管から水分が多く流れでてしまうためです。

 

ふくらはぎは第二の心臓 って呼ばれますよね。

心臓から足の末端まで流れて行った血液を重力に逆らって心臓へ戻そうとする静脈の血液を、ふくらはぎの筋肉の運動(収縮・弛緩)によってポンプのように送り出してくれます。

 

ふくらはぎの筋肉はどこに付いてるの?

1つは膝の上から、もう1つは膝下から終点は踵の部分になります。

(腓腹筋・ヒラメ筋)下腿三頭筋と言います

ふくらはぎは足関節の底屈・背屈(曲げたり・伸ばしたり)で動きます。

では簡単なストレッチを写真と一緒に説明していきますね。

① くるぶしの下を指でなぞります。

丁度 くるぶしの下が足関節なので、指でなぞりながら身体に関節を再認識させてあげます。

② 膝を軽く曲げたままでいいので足関節を底屈・背屈(曲げたり・伸ばしたり)していきます。

一気に頑張り過ぎず、小さな動きからのが効果的です。

③ 軽く膝を伸ばして踵を押しだす様に足関節を動かします。

グイグイ頑張らないでね

赤い点線の部分は足関節

④ 指先を遠くへ伸ばしながら足関節を動かします。

この時 指先を丸めてしまうと足をつりやすいので注意して下さいね。

③ と ④を数回繰り返して終了です。

力強く、何度も頑張って行うと効果がありそうに感じますが

その逆です

小さな動きから徐々に初めて、滑らかに動く様になったかな~で終了くらいが丁度いいですよ。

動画はkoko♡karaインスタにアップしてますのでご覧下さい。

肩こり・腰痛改善体操など投稿していきますが、

私にもできる簡単な体操&ストレッチを教えて~リクエストもお応えしますので

是非 リクエスト  下さい。

 

Koko♡Karaインスタはコチラ

 

Koko♡Kara公式Line

 Lineアカウント登録の方への特別イベントや割引もありますので、是非ご登録下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL