イメージをしながら動く、フランクリンメソッドWSを受講しました

イメージをしながら動く、フランクリンメソッドWSを受講しました

こんばんはっ
心と体の健康サポートKoko♡Karaの池内ひろ美です。

キネシオロジーとヤムナを使うセッションや講座を愛知県名古屋市と三河方面で開催しております。

先週の日曜日、
フランクリンメソッド・マスターティーチャートレーナー、モートン先生のワークショップを受講してきました。
今回の会場は家から近いFRANKLIN METHOD STUDIO KARIYAでした。

家から近い会場で学べるなんて…幸せ

そして今回のテーマは【骨盤と股関節の動きのメカニズム】

全身の動きに影響を及ぼす 身体のほぼ中心にある骨盤の複雑な動きをどの様に捉え、伝えるのが効果的な改善を促せるのか?
フランクリンメソッドのダイナミックイメジェリーを使うことが、いかに効率的で継続的な変化をもたらせるのかが体験できる内容でした。

4月大阪で受講した筋膜&内臓ワーク押 も面白かったですが、今回も新たな発見というか、
【伝える】という部分で 良い刺激となりました。

解剖学を勉強していれば 体の中にどんな骨があり、どう動くのかをイメージすることも可能ですが
それを何も知らないお客様にどう伝えるのかで、その後の動きも運動も変わってきます。

より伝わり易く、効果的な身体の機能改善に繋げていく為に知っておきたい内容であっという間の3時間

ワークショップを受けている自分自身の身体への気付きもあって・・

『あらヤダ。。私って』でした

ワークショップ!座って座学と思いきや、1時間ほど立ちっぱなし
その1時間 立っていることすら苦痛になる私の腰

骨盤前傾でお腹が緩み、腰椎に負担がかかり過ぎ、and 腿の緊張が抜けない

普段 当たり前に出来る【立つ】だけど、どう立っているのか?
身体の緊張がなく 楽に立てる
人間って元々そうなんじゃないか

立つだけではなく、歩くことも同じ
そう考えたら 私の体 立つのは苦痛、歩くのは必死
「どうなってんだい?私のカラダ・・・」と頭で考えちゃうけど

『考えるな、感じろ』

そうそうワークショップの始めに立って今の自分を感じてみるってワークやりました。
今 自分の身体がどうゆう状態になっているのかを知らずに「身体の為に」とトレーニングやストレッチをされる方は多いですね。

自分の身体を感じる!本当に大事です。

人の体は筋肉トレーニングだけでは健康にならず、ストレッチだけでもない
偏ったトレーニングではなく、全身のコーディネーション

出来なさそうなトレーニングは【できない!無理】ではなく、新しいチャレンジ【いいチャンス】
ネガティブマインドから、ポジティブマインドへ

体・運動からのアプローチ

そう身体と心は繋がっているのだから、どちらからのアプローチも可能。
5月は身体からのアプローチ勉強が続き、レッスンを受けて下さるお客様も大喜び

次回も内臓からのアプローチ勉強してこよ~

5月27日()はこのフランクリンメソッドスタジオで3軽エクササイズの講習会が開催されます。
6・7・8月は月に1回 ボディーキネシス®インストラクター養成セミナーも開催

詳しくはNPO法人いきいき・のびのび健康づくり協会(講習会情報)⇐押 をご覧下さい。

当日 私もサポートにはいってます 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL